シルバー世代、高齢者のダイバーシティ。

最近ダイバーシティ(Diversity)ということばを耳にします。 日本語では多様性という意味になります。 市場の要求の多様化に応じ、企業側も人種、性別、年齢、信仰などにこだわらずに多様な人材を生かし、最大限の能力を発揮させようという考え方。(サイトの人事労務用語辞典より) 様々の価値観を持った多様な人材を生かすことが企業にとって必要になります。 国籍、障害者はもちろんのことです…

続きを読む

シルバーまたはブロンズ世代だから出来る、カウンセラーまたはアドバイザー。

シルバーまたはブロンズ世代だから出来る副業 仕事の経験はコンサルタント、アドバイザーとして可能だとは思いますが、クライアント(お客さん)は、当然仕事をやっている法人、お店または個人事業主になります。 ちょっと敷居が高いですね。 以前のブログに書いたことがあります。 http://masanoomoukoto.tokyo/article/447458530.html コンサルタントは…

続きを読む

「人民の人民による人民のための政治」をもじって「シルバーの、シルバーによるシルバーのための仕事」って何だろう?

シルバーのシルバーによるシルバーのための仕事。 アメリカのエイブラハム・リンカーン大統領が、「人民の人民による人民のための政治」と演説したのをもじってみました。 最初の「人民の」と次の「人民による」がイマイチ意味がはっきりしません。「人民の、人民による人民のための政治」としたほうがわかりやすいかな? 「人民の」の「の」は所有を表す「の」と考えられます。人民が手にしている、人民が…

続きを読む

人気記事